未分類

タクシードライバーを辞める事になりました

毎度太郎(@taxitarou)です

 

結果だけを先にお伝えします

 

3月末日を持って、私雑草太郎はタクシードライバーを辞める事になりました

 

たった1年だけのタクシードライバー生活でしたが、非常に勉強になった1年でした

 

そして皆さんにはお伝えしなければならない事がたくさんあります

 

それを今回はお話させて頂こうと思っています

 

少し驚かせてしまうかもしれません

 

いや、きっと驚く事でしょう

 

最後まで目を通してくれると幸いです

 

太郎とは

 

太郎とは。そんな意味の分からない見出しからスタートさせて頂きます

 

私太郎は、株式会社Loof Iirpaの代表取締役を務めさせて頂いております

 

何故今まで身分を隠していてタクシードライバーをさせて頂いていたかと言うと、これが全ての理由になります

 

 

弊社では、正規輸入ディーラーの代理店・中古車販売事業・自動車流通事業などをメインに全国でグループ企業を何社か運営させて頂いております

 

2017年度より、あるタクシー会社様から買収に関してお話があり弊社はそれを受ける事になりました

 

弊社は私が20歳の頃、地元の倉庫を借り町の板金屋から始まった会社です

 

詳しい話はここで書くことが出来ませんが

 

タクシードライバー目線で見る経済の流れ

社会的なタクシードライバーに対しての印象

 

この様な事が個人的に気になり、1年間という期間を設けてですがタクシードライバーとして弊社のグループ企業に潜入(?)し勤務する事となりました

ブログやSNSを通じて知り合った皆様に感謝

 

タクシードライバーという職業は世間様から見て、よく思われていません

 

そして、それが顕著に出ている現場だと改めて気付く事が出来ました

 

この1年間は私にとって素晴らしい経験でした

 

わざと悪ぶってバカな発言をしてみたり、本気で売り上げを求めてみたり、お客さんと楽しく会話したり・・・

 

この1年間の事は、きっとこれからの私の人生で大きな経験になると思っています

 

今まで関わって下さった皆様には心より感謝をしております

タクシードライバーに対して思う事

 

大阪タクシードライバーの平均年齢は59.7歳となっています

 

やはり多くのドライバーは、世間様の印象通りの良くないドライバー達でした

 

交通ルール、タバコのポイ捨て、服装の乱れ

 

挙げるとキリがありません

 

しかしブログやSNSを通じて感じた事は、最近の若いドライバー達の多くはプロ意識も高く立派な人達ばかりです

 

近々には無理でしょうが、5年後タクシードライバーの社会的地位はきっと上がっている事でしょう

 

業界にとってもプラスな動きが予測されます

業界に対して思う事

 

立場上多くは語れません。ご了承ください

 

未来は明るいか、と聞かれると「NO」です

 

これは需要と供給のバランスですね。今後もっと供給過多は進むと思われます

 

ライドシェア、自動運転、配車アプリ問題・・・

 

これ等は今後のタクシー業界に大きなダメージを残す事となるでしょう

 

なので、現在「この仕事は素晴らしい」と思って一生懸命取り組まれている方は、少し考えてください

 

10年後、同じ事を言える世の中にはなっていません

 

「今」だけを考えるのでは無く、先を見る事の出来る人間になって頂きたいです

太郎の今後

 

最近ではYoutube動画を配信してみたり、何かと騒がせた1年だったと思います

 

この仕事をどう見るかは、人によって様々です

 

無事故無違反。大事な事です

 

売り上げ。貴方達の生活の全てです

 

これ等を同時並行する事は非常に難しい仕事です

 

この業界が今後伸びるかと聞かれると、先程も書いたように答えは「NO」です

 

しかし、世間様の印象などもあって現時点ではかなりの「隙間産業」(社員として)となっております

 

今、バリバリ稼いで潔く去るという英断が必要になる事でしょう

 

今後の私のブログやSNSについては、まだ考えあぐねている段階です

 

ドライバーを続ける事は無いですが、某グループ様の会長の様に「業界側の人間」としては発信するかもしれません

 

本当に楽しく有意義な1年間でした

 

皆様には本当に感謝しております

 

これからも良きタクシーライフをお送りください

 

 

2019年4月1日 エイプリルフール

株式会社Loof Iirpa代表取締役  雑草太郎(仮名)