未分類

自己分析出来ない奴は生きる価値無し

毎度太郎(@taxitarou)です

雑草太郎
雑草太郎
ブログの内容そのものを変更します!

そんな事を言ってリニューアルしたこのブログなのですが

ブログの大幅改定を行いました。どうも太郎ですブログを開設して大方1年になります 私もタクシードライバーになって1年が経ちました この1年、様々な出来事が...
タクドラ
タクドラ
何一つ変わってねーじゃねーか

 

こう思われている方が多いと思います

 

私も思います

 

私は言い訳が大好きです

 

よく妻にも怒られるんです

 

ですが今回も言い訳をさせてください

 

情報サイトっぽく書いたら1記事に何時間もかかるんですよ

 

私は賢くないので、構成などを組み立てるのが非常に下手くそなんです

 

なので結局このスタンスなのです(笑)

 

検索流用が欲しいんですよ

 

でも書く時間はかけたくないんです

 

う~んワガママ♡

自己分析はしてますか?

 

私の趣味(?)は人間観察と自己分析です

 

貴方は自己分析をしていますか?そしてその分析は、他人(会社)から見ても合っていますか?

 

これは非常に大事な事なのです

 

例を挙げてみましょう

 

私はあまり良いタクシードライバーではありません

 

良い悪いの定義は人それぞれですが

 

まずタクシードライバーとして、私は違法行為を一切行いません

 

チャブリは勿論、付け待ちもしなければお客さんの選り好みもしません

 

接客態度も概ね問題なしだと思います

 

しかしクレームはそれなりにあります

 

接客態度は問題ないのに、クレームはある

 

これは何故でしょうか

 

良い様に言えば「正義感が強い事」です

 

間違った事を見逃す事が出来ない性格です

 

そしてその「間違った事」を起こす客は往々にして常習犯です

 

私が生きている中で恐れているものは「司法」のみです

 

ヤクザであろうがチンピラであろうが何一つ怖くありません

 

要するに、この「間違った事」を起こす客はチンピラ紛いの人間で「揚げ足を取って金を取ろう」と考えている輩です

 

この類の人間とバチボコの喧嘩をして、腹の虫がおさまらないバカが会社やタクセン、運輸局にクレームを入れます

 

ほら、考えてみて下さい

 

クレームを入れる人間が一発目に「運輸局」というワードを出す

 

これは確実に「常習犯」ですよね。常習でなければ運輸局というワードは出てきません

 

私はこの様な「見た目だけイチびった常習犯」をボロクソに言い負かします

 

これが良い事では無いのは分かっています。無駄な正義感だと思っています

 

しかし弱者に強い人間がこの世で一番嫌いなので、私は今後もこの様な類の人間と戦い続けていきます

 

会社の内勤からも苦笑い(あきれ顔)で指摘をよく受けます

 

ハッキリ言って時間の無駄でしょう。無駄な時間、無駄な労力

 

得るものは一つもありません

 

信号が赤になっても難波の交差点をノロノロ歩く歩行者にも喚きますし、自転車のバカともしょっちゅう喧嘩をします

 

こんな事を嬉しそうにこの様な場で書く事自体間違っている事なのでしょうが、これだけは治す事が出来ません

 

さて

 

何が言いたいのかと

 

この様な悪い部分もある程度許してもらえるには

 

売上が必要です

 

なので私は文句を言われない様に、上位の売り上げを維持する事に努めています

 

売上を上げる=何をやっても許される

 

ではありません

 

ですが、ある程度は目を瞑ってくれます

 

そのある程度が、どのレベルかは私には分かりません

 

ですが、私も馬鹿ではありません

 

いかなる理由があろうともクレームはクレーム

 

会社側は指摘、酷い場合は出勤制限やクビを宣告する場合もあると思います

 

このボーダーラインを見誤らない様にしています

(実はすでに見誤ってるかも・・・笑)

 

さて前置きが半端なく長かったですね

 

毎度の如く、自分語りが過ぎました

 

今回はなぜこのような話なのかと言うと、先日も話題に出した

 

タクシー系Youtube(r)のお話です

 

タクシードライバーがYoutubeやるのマジでやめた方がいい便利な世の中はモンスターを生み出す 便利な世の中は人をダメにする 便利な世の中は人の性格を破壊する ...

 

このシリーズは長々と語らせてもらいたいと思っています

 

のぶタクシーさん

 

頑張ってます

 

ですが、賢くは無いですよね

 

タクシー関連のYoutubeで、同業から見られている動画です

 

そんな人が自分に価値があると錯覚を起こしてしまっているんです

 

これはこの人だけではありません

 

私がタクシー業界から去った時

 

タクシードライバーを辞める事になりました毎度太郎(@taxitarou)です 結果だけを先にお伝えします 3月末日を持って、私雑草太郎はタクシードラ...

 

毎日このブログを更新したとしましょう

 

誰が見ますか?

 

一部の酔狂な(笑)読者様位でしょう

 

なので、自己分析が出来ない奴は何をやっても成功しないんです

 

そもそもタクシー関連の動画やブログを

 

売上を大して上げない奴が

 

タクドラ
タクドラ
この仕事これだけ稼げます。余裕です。

 

と上げる事自体おかしな話なんです

 

まず語るなら自分で実績を残してから。これは基本中の基本

 

まだのぶタクシーさんはマシな方です

 

それに群がる「狂気的な」「事件性を感じずにはいられない」Youtube(r)達が恐ろしいんです

 

皆さん、覚えておいてください

 

自分に価値があるかどうかを客観視する事

自分は業界(会社)にとってプラスかマイナスかという事

 

これを見誤ってしまうと、大変な事になります

 

次回は

 

タクシー会社よ。社員教育を徹底せよ

 

です