未分類

週に3回びっくりドンキーに行きたい

私が初めてびっくりドンキーに行ったのは18歳の頃だったと思う

 

友人に連れられて行ったその店に私は衝撃を受けた

 

日雇いのカリスマ
日雇いのカリスマ
ほっぺが落ちるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ☆

 

それ以来、足繁く通っているびっくりドンキー

 

いつもお世話になっています

約20年間びっくりドンキーで同じものしか食べていない

 

腹がMAX減っている時の私が頼むメニューは

 

・チーズバーグディッシュ150g ご飯大盛 追加ディッシュサラダ

・イカの箱舟

・〆にメリーゴランド ※ソースや付属品、白玉抜き

 

phoneポンコツ
phoneポンコツ
おいおい!バーグは300gだろ!!!!

 

世のわんぱく大食いクソ野郎はこう思うだろう

 

しかし違うのだ

 

君はまだ一流のびっくりドンカーには程遠い

 

真のびっくりドンカーならいくら食えようとも、バーグは150g

 

何があっても150g

 

チーズバーグディッシュはチーズの分量が多く、かなり濃厚な味になっている

 

チビチビ箸で削りながら、ご飯と合わせて頂くのだ

 

イカの箱舟は前菜である

 

 

メインのプレートが届く前に、確実にテーブル運ばれる

 

所見の奴は必ずこう言う

 

ポンコツ
ポンコツ
これ美味しいん?

 

ここで私は同席した奴を睨み付け、ただ一言こう言う

 

カリスマ
カリスマ
貴様、びくドン舐めてんのか

 

この一言で大抵の奴は黙る

 

そして箸を伸ばし、一口食べると開口一番

 

ポンコツ
ポンコツ
舐めてましたぁぁぁぁぁぁ!!!!すいませんでしたぁぁぁぁぁぁ!!!

 

マヨネーズとの絶妙なハーモニー、君も是非堪能してほしい

 

〆は誰が何と言おうとメリーゴーランドだ

ジャムやクッキー、そして見えないが底には嵩増しで白玉が2個入っている

 

メリーゴーランドを頼むとき、店員さんにはドヤ顔でこう言おう

 

カリスマ
カリスマ
全抜きでお願いします

 

それ以外の言葉はいらない。たった一言で良い。これが言えたら君も一流のびっくりドンカーだ

 

しかしそのメリーゴーランド、実はもうメニューから消え去っている

 

これは一流のびっくりドンカー達が、全抜きで幹部連中や商品開発担当の頭を悩ませたからである

 

代わりにメニューに登場したのが

 

 

牧場のミニソフトである

 

全抜き一流ドンカーは世の中に2万8000人いると言う

 

そのドンカー達に運営が敗北宣言をしたのだ

 

まさに全抜きメリーゴーランド

 

実は白玉が1つ入っているが、抜くか抜かないかはお好みでどうぞ

 

ここまで書いて飽きた